ボトックス注射を受けよう【多岐にわたって利用される美容整形】

メリットやクリニック選び

女性

しわ取りや顔痩せができる

注射一本、たった5分の施術でシワの予防などができる美容整形外科クリニックの人気医療行為がボトックス注射です。ボトックス注射とは、神経伝達物質を抑制するボツリヌス菌の性質を利用して行う医療行為のことです。注射をする箇所には、おでこや眉間や目の周り、フェイスラインなどがあります。深く刻まれたおでこの横ジワは老けて見られてしまう原因になりがちです。そんな横ジワができやすいおでこにボトックスを数箇所注射すると、筋肉の活動が弱くなり、シワができない状態になります。同じように眉毛と眉毛の間にある眉間の縦ジワと、目じりにできるカラスの足跡のようなシワも、注射を適量打つことで予防することができます。注射をするときの痛みは一瞬で、種類によってはまったく無痛です。また、痛みがないようにテープやクリームなどの簡単な局所麻酔をしてもらうこともできます。ボトックス注射には高い顔痩せ効果もあります。耳の下にある筋肉・咬筋が発達すると顔の幅が広くなり、エラが張ったような顔立ちになります。エラ骨を削る美容整形手術もありますが、全身麻酔下の外科手術なのでとてもリスクが高くダウンタイムも長いです。しかし、ボトックス注射をすれば、エラ骨を削る美容整形手術をしなくてもエラがなくなり、見違えるような小顔に変身します。ボツリヌス菌の働きによってエラの部分にある咬筋が引き締まり、収縮するためです。一回目の施術の効果は6ヵ月程度でなくなりますが、二回目の施術をすると一回目よりも長持ちするようになります。ボトックス注射は簡単な施術なのに短期間で確実に理想通りの効果があることから、沢山の美容整形外科で受けることができます。ただ、美容整形外科と一口に言ってもクリニックは全国各地に無数に点在しており玉石混交です。一つひとつのクリニックで在籍している医師のセンスやスキルも違えば、採用しているボトックス注射の種類も違います。ボトックス注射して悩みを改善したいなら、安全でかつ効果が高い美容整形外科クリニックで施術を受けることが大切です。美容整形外科クリニックを選択するときに大事なポイントが、どんな種類のボトックス注射を採用しているかです。正規品であれば品質が確かで、注射をしたときの痛みがなく理想通りに仕上がりやすいです。また、効果も比較的長く持続します。どこに注射をするにしても、正規品を選ぶことが後悔するリスクを回避するために大事なことです。最近は「ボツリヌストキシン剤」というジェネリックが流通しています。ジェネリックはボトックスの後発医薬品で、リーズナブルなお値段で施術を受けられるところがメリットです。一回3千円など激安価格を売りにしているクリニックは、ジェネリックのボツリヌストキシン剤を採用しているケースが多いです。ただ、お値段が安いぶん、品質に不安があるものもあります。注射をしたのはいいものの、ほとんど効果が出ないこともあり、そうするとお金の無駄遣いになってしまいます。価格が安いからといって安易に飛びつかないで、安全性を考えてあとで後悔なきようにクリニックを選択することが大切です。